河内小阪・東大阪市で内科・糖尿病・腎臓内科・循環器内科・高血圧治療なら大正14年から続く『安田医院』へ。河内小阪駅徒歩約5分、無料駐車場5台完備。風邪、発熱、頭痛、腹痛、脂質異常症などの慢性疾患、予防接種、各種健康診断、禁煙治療などに対応いたします。

医師紹介

院長紹介

院長写真

院長

安田 慶明(やすだ よしあき)

[ 資 格 ]
  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本腎臓学会 腎臓専門医
  • 日本医師会 認定産業医
  • 大阪府医師会指定学校医
  • 小児慢性特定疾病指定医
  • 大阪府協力難病指定医
[ 所属学会 ]
  • 日本内科学会
  • 日本腎臓学会
  • 日本透析学会
  • 日本プライマリ・ケア連合学会

ごあいさつ

安田医院4代目院長しております安田慶明と申します。当院のホームページをご覧頂いた皆様に、簡単ではありますが自己紹介をいたします。

私は昭和60年に、この小阪の地で生まれ育ちました。幼稚園は向かいにある樟蔭幼稚園まで徒歩1分をかけて「通園」するという恵まれた環境で過ごしました。幼少期は風邪をひきがちで、先代院長である父が診療の合間に診察してくれたことを今でもよく覚えています。小学校は流町にある大教大附属平野小学校へ、中学高校は奈良にある西大和学園へと進みました。

その後、ご縁があって滋賀医科大学へと進むことができ、時には楽しみながら、時には真面目に6年間の学生生活を過ごしました。
学生時代の病棟実習では、実習生として患者さんを担当するのですが、中でも患者さんごとに異なる生活環境や背景などを考慮しながら治療方針を検討する内科系に興味をもちました。
卒業前には内科系の中でも、腎臓内科・循環器内科・消化器内科に志望科を絞りました。

平成22年に医師国家試験に合格し、大阪労災病院にて2年間の研修を受け、その後専門課程決定を迫られることとなりました。ここで自身が医師としての「技量の中心」をどこに置くかを悩む日々が続きました。
将来、父の後を継ぎ安田医院で様々な患者さんと向き合っていくということを踏まえ、「慢性的な持病を患った方々としっかり向き合う」ができる診療科の腎臓内科へ進む事に決め、大阪府立急性期・総合医療センターへと希望して異動しました。

腎臓内科というと、まだまだ広く知られている科目ではなく、何をしている診療科なのか分かりづらいのですが、主に「腎臓の働きが悪い方(腎不全)」の診察を行う科目です。腎臓の悪い方は、糖尿病・高血圧をお持ちの方が多く、さらに貧血・コレステロールの異常・内分泌異常・骨粗鬆症(こつそしょうしょう)・易感染性(いかんせんせい)など、健康な方でも年齢を経るとかかるような病気に、年齢にかかわらずかかりやすくなります。
いずれも慢性的な病気であり、長いお付き合いをしながら、変化が見つかれば速やかに対応していく必要性のあるものです。腎臓内科で診療していた日々は、安田医院で患者さんと向き合っている自分自身にとって、とても貴重な経験・研鑽を積むことができた期間だと思っています。

平成27年3月をもって大阪府立急性期総合医療センターを退職し、同年4月より安田医院の院長に就任することになりました。

経 歴

2004年 西大和学園高等学校 卒業
2010年 滋賀医科大学 卒業
2010年 大阪労災病院 勤務
2012年 大阪府立急性期・総合医療センター 腎臓・高血圧内科 勤務
安田医院の健康教室 安田医院の歴史 院内紹介 採用情報

診療時間
 9:00~12:00
16:30~19:00

★…13:00まで

休診日木曜午後・土曜午後、日曜、祝日

電話番号06-6721-0070

〒577-0807
大阪府東大阪市菱屋西3丁目4ー8

電車・徒歩で来られる方へ

河内小阪駅より徒歩4分 小阪レディースクリニック隣です。
小阪駅よりご来院される方は、駅改札を出て左手にある商店街「スカイドーム小阪」を進んで頂き、最初の十字路を右手にお曲がり下さい。暫く直進すると当院の看板が見えますので、そのまま進んで頂きますようお願い致します。

車で来られる方へ

無料駐車場5台完備しています。 (医院正面に2台、医院裏の駐車場に3台)
カーナビを搭載されている方は、当院の電話番号「06-6721-0070」と入力頂くか、当院の住所「東大阪市菱屋西3-4-8」を入力頂けましたら案内が開始されます。

PAGETOP
Copyright © 2021 医療法人慶仁会 安田医院 All Rights Reserved.